子供嫌いは悪ではない。全ての人が子供好きであるわけがないのです。

子供嫌い

トンデモ論 バカ親 子供嫌い 繁殖

トンデモ論:少子化は国が赤子に厳しいから!

投稿日:

電車に赤子を乗せるなと言うから子供が増えないなんてとんでも記事が大人気だそうだ。読んでみたが酷い。周囲を頼ってなんぼ、周りが協力して当たり前的な。協力ってボランティアだからな?するしないは自由。そして赤子を電車に乗せにくいから子供作りません!って聞かないよw【とんでも記事】

赤子に厳しい国?!

まず、この記事。これはけっこうな大手サイトの記事です。ググるとすぐに出てきますよ。ここで出典元とか書くのも嫌だし、文書引用をする気はないのでとんでもと感じたところを書き連ねてみますね。

まず、日本は赤子に厳しいそうだ。ベビーカーを電車に乗せるなとか言うな…みたいな。朝晩の満員時に乗せるなと思うのも当たり前ですし、マナーもへったくれもない周囲へ迷惑をかけて知らん顔のバカ親が多い今、それを甘やかせと言うのが無理だろう。

赤子に厳しいから赤子が増えない!とこの方は思っている。
けれど、それが原因ではないというのは過去が証明しています。

ベビーブーム時を考えてみよう

あの頃、ベビーカーは公共の乗物では畳む、というのが当たり前でした。赤子用の給湯室がデパートや駅ビルにもありません。せいぜい、オムツ替えの小さいベッドが女子便所に設置されていた程度。

この頃の親御さんは大きなカバンにオムツや湯を入れた魔法瓶を持ち運んでいました。それでもベビーカーは公共の乗物では畳んでいたのです。今より遥かに大変ですよね。でも、出生率は今より遥かに高かった。

つまり、社会が子持ちに冷たいから優しくないから増えないってのは、明らかに間違いです。子供を作らない理由のアンケート調査でもそんな理由は入っていません。そりゃ、そうだろ…世間が子持ちに冷たいから作りませんなんて…そんなの理由にしませんよw

●子供がほしいと思わない理由TOP5
(10項目から1~2位を選択してもらい、1位=2pt、2位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 お金がないから 132pt
2位 夫婦2人の暮らしを楽しみたいから 67pt
3位 子供がいないほうが自由で気楽だから 62pt
4位 子育ては大変そうだから 50pt
5位 こんな時代に生まれる子供がかわいそうだから 46pt

番外

6位 子供が好きではないから 40pt
7位 子育てにかけるお金を他のことに使いたいから 35pt

どうしてこんなとんでも論が人気か?

もちろん、同じように考える人が多いからでしょう。つまり、周囲へ無償の協力をしてもらいたい。つまり「子持ちとその子供を周囲も面倒をみたり、優遇してもらいたい」って心の現れ。

既に子供を持っている人や、これから子供を作ろうとしている人が「イイネ!」をしているのだろう。それだけ図々しい子持ち様&図々しい子持ち様予備軍が居るって証拠です。Facebookで17万イイネとかあったので、17万人も図々しい子持ち様と予備軍が居ると想定できます。

…恐ろしい。

子供のかわいさを知れば許せる?

まず、第一に。全員が子供好きと思わないでいただきたい。
嫌いなものを「かわいい」と感じられるわけがないのです。

誰にでも好き嫌いはあるし、子供時代があったから子供を嫌ってはならない、なんて事はありません。

喫煙者の例を時々、出しますが以前は喫煙していた人が禁煙に成功し臭さを知って喫煙者を嫌うようになる。これってけっこうある事なんですよ。そして、それはいけない事ですか?以前、喫煙者だったんだからずっと鷹揚で居ろと?犯罪者もそうですが、本当に更生をしたても犯罪に好感を持たないとならないですかね?

価値観や好き嫌いは成長やその時々で変化するもの。

子供時代があったからとて、子供を好きでならないわけがないです。

かわいさを知ってると、泣き声も嫌ではなくなるし助けたくなる的な意見が主。つまり、この方も子持ちであり、子持ち様目線での意見なのは言うまでもありません。周囲へ迷惑をかけないようにする、とかは無く周りがいかに協力できるかが大事、みたいな。それってかなり、図々しいと感じます。

やっぱり出た!年金誰が払うのwww

これって子持ちが自分達の立場を上げたい場合に使う常套句の1つ。

年金はね、国がそうした仕組みなの。
子供が好きとか誰が払うとか関係ないの。
サラリーマンなら強制徴収されているんだよ?

子供が嫌いだから年金払わないで良い!であれば喜んでその道を選ぶという人も居るでしょう。そもそも、年金は既に破綻状態。貰えるか貰えないかも解りません。今の40代ですら、ギリギリ貰えるか。貰えても随分と減額されるか。はたまた支給年齢がやたら上げられるか。

更に言えば、今、年金を支給されている方々の中に子供嫌いは居ないと思っていますか?そして子供が嫌いなら受給する資格が無いとでも?これは国から徴収された分、貰う資格があるというだけであり、子供の好き嫌いも関係ないし、子供を迷惑がるなという理由付けにもなりません。

ベビーカーを通勤電車に乗せるなと言うな?!

地域にもよるけれど、東京都心部だと周囲は著しく迷惑です。また、ベビーカーの中身も危険でしょう。この筆者は乗ったことが無いのかな?もしくはあってもベビーカーが乗ってきたら混んだ電車内で更にスペースを何が何でも確保してやらなきゃ!とでも思ってるんだろうな。

KKはこの手の満員電車に乗った事があります。
ベビーカーがそこに乗ってくるとどうなるか?それを説明しましょう。

まず、当然ですがとても邪魔です。一旦、乗り込んだら足の位置をずらすだけ、踏みしめる床をちょっと変えるだけでも大変な込み方をします。そんな中、ベビーカーが乗ってくるのは邪魔以外何者でもありません。

また、そんな状況下の中でそれのスペースを取るのはまず無理。ベビーカーだろうが妊婦だろうが、老人であっても。ギュウギュウと押されますし、急ブレーキなんてあった際にはそりゃ凄い圧がかかるわけです。数十人の圧がかかってきた先にベビーカーがあるから何とかしなきゃ!なんて無理な話なのです。大の男であっても、その圧力を腕力や脚力で耐えきれません。流されるままに押しつぶされます。

過密度200%くらいと思えるようなギュウギュウの中。ベビーカーを持ち込んだバカ親が言うのは「押さないで!子供が居るんですよ!」ってさ。無理だっての。物理的に無理なの。それだけ混んだ中に乗せるのなら意地でも自分の子供は自分で守ってください。

乗るなってより「周囲へ迷惑をかけないようにするのは誰でも当たり前」だし、「自分が持ち込んだものは自分で守りましょう」は乗ってる人全員に当てはまる。なんですぐ、特別扱いを求めるんだろう。




それからKKの経験から見ると、ベビーカーを持ち込む人のマナーが悪いんです。車輪が足を轢いても謝りもしません。乗り降りに便利なドア前を占領し、乗降者へ著しく迷惑をかけても知らん顔。赤子が手を伸ばして他人の服を汚しても謝罪どころか、拭くでもなく。もちろん、弁償とかクリーニング代を出すなんて事もしませんからね。

子供を作ってくれとなんて頼んでない

ハッキリ言って、繁殖欲を満たしたのは子連れなのです。自分達が自分達のDNAを残したい!っていう欲望を満たした結果。それをなんで他人がチヤホヤしてやらなきゃならないのだろう?

子供は宝!なんて言う人も居ますが、どんな大人になり、どのような行動をする人になるかで「宝だったかどうかが決まる」のであり、子供の段階では宝かどうかは解りません。元ヤンが育てた糞ガキがそのまま、族になって周囲へ迷惑をかけまくる!なんて事もあるんですよ?先に年金がどうたらとか言っていましたが、老人相手の詐欺師も大抵は若年層がやらかす犯罪だけど?

どんな犯罪者にも子供時代があるわけで、現段階で宝とは決められません。

海外は子育てしやすい?

隣の芝生は青く見える、って言葉を知ってますか?

育てやすい、という一部分だけを見ればそうかもしれません。ですが、それ以外の厳しいところはご存知でしょうか?学校は行きも帰りも学校へ届け出た人のみ可能の毎日続く送り迎え。犯罪が多いから、ですね。夜の居酒屋へ子連れで行くなんてしません。子供が大騒ぎするのもシッカリ躾けてさせません。海外在住の日本人の友人も居ますが、育てやすさは「一長一短」だそうで。

てか、そんなに海外海外って言うのなら。

移住すれば?って話です。

保育園、幼稚園は煩いです

これを「煩く思うな!」ってのが子持ち様の意見のようです。

では、そんな方の為に事実を突きつけてみますね。

この方は自腹での引っ越しを余儀なくされています。

子供の声は、毎日毎日聞こえてくれば騒音ですし、精神的にもおかしくなります。気に入っていた住居が、後から建設された迷惑施設のおかげで住めなくなるのです。そういうのを保育園幼稚園を煩いと思うな、と言う身勝手子持ちは考えた事もないでしょう。

また、平日の日中だけなら良いじゃない!って言う人も居ます。

それでは問いますが、24時間営業の店を利用した事はありませんか?あれは深夜に働き、日中に寝る生活をする人が居て成り立つのです。とても早く届く宅配も利用した事はありませんか?あれは倉庫が24時間稼働しています。そこで深夜に仕分けをする人が居て成り立っているのです。そこで夜勤として働く人は当然、日中は寝ます。

夜勤の職に付けば、日中静かな所を選んで住むのは当たり前でしょう。選んで住んでいたのに後から騒音施設が建設され、それに文句を言うなってのが図々しいと感じませんか?この場合、死活問題なのです。

また、今や家を職場にしている人も居ます。稼働時間、静かな立地を選ぶでしょうね。そして、後から騒音施設が建つとなれば、反対するのは当然の流れではないでしょうか。

施設建設に反対するのはおかしい!って人が防音対策をしてくれますか?今の住処以上に良い所を斡旋し、お金も全て出してくれますか?それとも施設に完全防音壁でも作ってくれますか?

何もしませんよね。

ただただ、子供の声を騒音と思うな!って押し付けるのみなのです。

赤子に厳しいから産みません!

なんて人は聞いた事がありませんが…

それに万が一、そういう人が居たとして。じゃ、厳しくない国に移住するか、作らなければ良いだけなんじゃ?ってだけです。他人に頼る気満々の人が子供を作ってもロクな結果になりません。

子供がする迷惑行為は全て許すべき!
子持ちは大変だから周囲が気を使って!
社会で育てて!でも叱ったりはしちゃダメ!
自由に伸び伸びさせておいてあげてね!
泣いたら周りが泣き止ませて!

…なんで他人が他所の子供の世話をしなきゃならんのですか?子供は親が育てるもの。世話もそうだし躾もそう。周囲へ頼ろうって考えを最初から持っている事が異常ですし、図々しいです。

周りが何をしてあげられるかって?

何もしなくて良いでしょう。

子供は作りたい人が作るもの。
産みたい人が産むものなのです。

3大欲の中にある性欲の続きに連なるもの、それは繁殖欲。

これを満足させる為に作るのです。誰しも作る時、産む時。「お国の為に産みます!」なんて思っていませんよね。自分達が欲しいと思ったから作るのです。まぁ、中にはデキちゃったという形で予期せぬ作成もありますが…本当に欲しくなければそれでも産まない選択もありますから。

話は戻りますが、周囲が何かをしてあげる必要はありません。

周囲が子連れやその子供に何かをするという行為はボランティアです。ボランティアとは自由意志。するしないも自由だし、それで損をしても自己責任という代物。してげあげられるか、を考えたい人は自由ですが押し付けないでくださいね。

皆が皆、助けたい協力したいだなんて思っていませんよ。

子供を作る行為には責任が伴います

快適かつ良好な人間関係で生活をする為に必要な事はいくつかあります。

その基本中の基本として「他人へ迷惑をかけないようにする」のは当然ではないですか?赤子がギャンギャン泣けば煩いし、頭痛を患っている人からすれば頭痛悪化の原因。電車内ではイヤホンの音漏れ程度ですら「迷惑」とするのだから、赤子の泣き声は迷惑です。

泣くのが悪いと言っているのではありません。

ただ、速やかに泣き止ませる事は必要です。それを周囲が泣き止ませれば良いなんてわけはありません。子供は親の保護化にあり、保護にはそうった義務も付いています。あまりにも泣きやまないなら、周囲へ迷惑が及ばない場所へ移動する事も考えてください。

それだけです。

あまりにも周囲が狭量になった、というバカ親が多いですがそれは違う。あなたの思考が図々しいってだけです。迷惑をかけないようにする基本中の基本をせず、周囲へ許してもらったり甘える事ばかり考え。そう、される事を当然と思うバカ親が増えたのです。

先にも書きましたがベビーブームの頃に比べれば、今の世の中は明らかに社会は子持ちに優しいですよ?ただ、その優しさや快適さに慣れてしまい、もっともっとと要求しているのではないでしょうか。

アンケート結果以外の子供が増えない要因

子供がガンガン、増えていた頃と比べてみると見えてきます。それはまず、この頃は女性が外であまり働いていません。結婚し、専業主婦になるのが普通とされてきたからです。働いても結婚までの数年、というのがほとんどでした。

同時に男は自分の給料だけで妻子を養えた時代でもありますからね。今のように派遣もありません。定年までガッツリ雇用されるのが前提でしたし、退職金制度も充実していました。今のように派遣で企業だけが儲かれば、労働者は安く買い叩いて良い!という時代でもなかったのです。

また、実の親が産めよ増やせよの時代を経験しているからか、子供を複数作るのが当たり前という流れであった、というのもあったと思います。産めよ増やせよ世代の人は少なくても3人、多いと10人規模で産んでいました。そこからの世代は、10とまで行かずとも2〜3人くらいは普通、という流れであったと言えます。

そう、あの頃は人生の選択肢が少なかったんです。特に女性はめちゃくちゃ、その選択肢が少なく、女性が独立するなんて考えられる時代ではありませんでした。結婚して養われるしかほぼ、選択肢が無かったのです。

ですが、今は違いますよね。

男女雇用機会均等法もありますし、自由に働けます。
仕事に生きがいを感じる女性も少なくありません。

子供を産み育てるより、ずっと働いていたい。
そういった価値観が生まれるのも選択肢が増えれば当然です。

KKは女性が働く事を悪いと思っていませんし、社会進出が悪いとも思っていません。むしろ賛成ですが、社会に出て働く事を選ぶのか、子供を選ぶのかは取捨選択が必要であるとは思います。両方したいから周りが協力して!って思うが間違いなのです。

選択肢が増えた事で価値観も多様化しました。
夫婦だけの生活を望む人も大きく増えたのです。

少子化の原因は決して「赤子を電車に乗せるな等と言う社会性だから」ではありません。子供を要らない人に聞いてみて、この回答が大多数である事は無いんじゃないかな。

子供は自分で責任持てる人だけが作って!

社会や周囲に甘えないでください。稀に子供が好きで協力してくれる人が居たとしても、それが普通ではありません。また、子供のする事は全て許すべき!と考えるのなら、正直なところ迷惑でしかないので作らないでください。

近頃、話題になっている道路族も結局は、他人の迷惑を一切顧みないバカ親が原因です。子供のする事だから〜と他人の車を傷付けても悪いとすら思いません。むしろ、それに文句を言えば逆ギレする、そんな世の中です。

少子化の中、子持ちは甘やかされ優遇されていると感じます。

その優遇に対して「少子化の中、作った私俺偉い」と大きな勘違いをし、図々しい態度をとる子持ち様は年々、増加をしています。仕事も子供も!と要求が激しくなり保育園が足らない…でも、後から建てるのは周囲へ迷惑をかけるのです。

周囲の人も生活があります。それを脅かして良い理由は何もありません。

働くのを優先するなら、子供は作らない。子供を作りたいのなら仕事は辞めて育児に専念。共働きでないとやっていけないのなら、保育施設がある地域に住んでからにするとか、お金が出来るまでは作らないとか。

あれもこれもと贅沢過ぎるのです。

少子化対策はまず、景気から

KKとしては少子化が悪いと思っていませんが、ここの解決に必要なのはまず経済です。作りたいけどお金が心配、という人が減れば随分と変わりますよ。それには夫の稼ぎだけでやっていけるようにするか。もしくは短時間でも稼げるよう時給が高い景気状態であるとか。

景気が良ければ高額の無認可保育施設にだって預けられます。

日本は資本主義経済。

幸せも自由も。
欲しいものを得るのもお金が重要な位置にあります。

決して「少子化は社会が赤子に厳しいせい」ではありません。

最後になりますが、国が社会が冷たい問題について。
きちんとした親御さんであれば「冷たい」だなんて感じないようですよ。

The following two tabs change content below.
KK

KK

Twitter「子供嫌い」アカウントの中の人。日本国内のどこかで小さい、個人経営をしています。雇われている以上、どうしても身勝手子持ちの不意な休みや遅刻早退に振り回されますし、社内行事に子供を連れてくる迷惑連中も多いため、個人経営の道を選んだ次第です。雇われているのとは違う苦労がありますが、子供と関わらないで済みますし、身勝手子持ちに振り回される事も無いので精神衛生的にはとても良い環境です。

オススメ記事

1

保育園を「騒音」と呼ぶことを非難している人、是非あなたが保育園の隣に住んでみてください。子供が1人2人ならキャッキャウフフの可愛いレベルですが、120人いたらどうでしょうか。私も子供が大好きで、子供の ...

2

電車に赤子を乗せるなと言うから子供が増えないなんてとんでも記事が大人気だそうだ。読んでみたが酷い。周囲を頼ってなんぼ、周りが協力して当たり前的な。協力ってボランティアだからな?するしないは自由。そして ...

3

【保育園幼稚園の施設建設に反対の理由】親の送り迎えで道路に違法駐車が増えます。近隣で立ち話に興じそれも煩い。しかもその間、子供を道路で野放し。何か催し物でもあれば近隣住民が使う道路に車や自転車を駐車。 ...

-トンデモ論, バカ親, 子供嫌い, 繁殖
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 子供嫌い , 2018 All Rights Reserved.